ちょっとひと休み

株式会社パーソナルofficialブログ。仕事ばかりで肩もこり、頭の固くなってきた方、ちょっと息抜きしませんか?

片品湧水群1

そろそろ冬将軍がひたひたと迫る中…地元《群馬県》の【愛郷キャンペーン】を利用して、いつものTさんご夫婦と一泊二日で『ゴルフ』と『観光』へ行ってきました~しか~し! 《沼田》の【初穂CC】への坂は~なんと雪!上ってゆくと… 徐々に雪深く…結局、ゴル…

布引渓流3

肌寒さが初冬を感じさせる今日この頃ですが、このブログの時期は夏…随分季節外れですが、ご容赦くださいってことで~【布引渓流】を後にして、『灘の男酒』で有名な… 『灘五郷』の一つ、『御影』にある【白鶴酒造資料館】へ行ってきました。 歴史を感じさせ…

布引渓流2

さあ【風の丘中間駅】から【布引の滝】を目指します。【神戸布引ハーブ園】の門を出て、左は直接【布引の滝】、右は【布引貯水池】を経由するコース… おお!ロープウェイから見えたあの池か~ってことで、右のコースに向かうと… 急峻な山道を、手摺を頼りに…

布引渓流1

月曜日のメンテナンスの前々日の土曜日の夜に神戸市内に入り、日曜日一日観光をする予定で群馬県を出て、凡そ7時間…夜中の12時頃! 相変わらずの行き当たりばったりの【日本百名水の旅】!道中で探した、【布引渓流】に近いというだけで決めた【神戸クアハウ…

黒部川扇状地湧水群2

《国道8号線》を西へ… 《黒部川》を越えて、前回の【穴の谷の霊水】に来た際にも寄った… 【きときと寿し】で、 お目当ての『白エビの軍艦巻き』!この『白エビ』は日本の固有種で、商業漁獲が行われているのは、はここ《富山湾》だけなんだって!貴重ですね~…

黒部川扇状地湧水群1

梅雨の間隙を縫って、富山の【黒部川扇状地湧水群】に出かけます。何故なら、【白エビ】の旬がもう終わりそうだから!朝7時に、かみさんと、倅・孫を乗せて出発です。《高崎・吉井IC》から、《上信越道》を富山に向かいます。 雲は多いものの、泣き出さない…

尾瀬の郷片品湧水群

『コロナ渦』で大変な中、現在、地元《群馬県》では、「愛郷ぐんまプロジェクト第2弾」と銘打って、「泊まって!応援キャンペーン」なるものを実施中~ 県内の観光業を応援しようとのこのキャンペーン、県民が県内の宿泊施設を利用すると、1人あたり『5000…

毘沙門水

『世界遺産』の『高山社跡』をあとにして《小鹿野町》の【毘沙門水】へ向かいます。 途中、かみさんが『ロウバイ』が見たいってことで、《鬼石》の【桜山公園】へ寄ってみます。 坂を上って行くと… 斜面には、『ロウバイ』が満開ですが、『ロウバイ』って、…

高山社跡

相変らず、冬場は行き場に困る【日本百名水の旅】ですが、小春日和の週末、《小鹿野町》の【毘沙門水】を汲みに出かけます。前回の【風布川・日本水】もすぐ隣の《寄居町》と云うなかれ!もう64回目を迎えると、色々大変なんだよ~ってことでお許しください…

風布・小林みかん山

『コロナ禍』で、ずっと帰省を控えていた次女が、正月以来の11か月ぶりに帰ってきた11月の三連休…かみさんと次女を連れて『ミカン狩り』に出かけます。今回は、近場なので、早めのお昼を取ってからでも充分間に合うってことで… 久しぶりに地元に帰ってきた次…

永寿院

さあ《河口湖》を後にして、【KABAバス】に乗る為《山中湖》へ向かいました。ギリギリ時間に間に合って… 大画面に映し出される『カバ』に圧倒される我々…孫達が泣き出さなくて良かった~ そうそう!息子達が見入る【カババス】に、私達は2回目~という優越感…

ふじさん牧場・川口湖畔

さあ今回は、2歳になったばかりの長男の息子(内孫H)と、あと3か月で2歳になる長女の息子(外孫T)の二人を連れ、昨年も行った《山梨県》へ【KABAバス】に乗りに行ってきました。私とかみさん、長男夫婦+H、長女夫婦+Tの合計8名です。車1台では移動できな…

宗祇水5

魅力満載の『郡上八幡』をあとにして、《東海北陸自動車道》を南に下り、《関IC》を降りて、《長良川》沿いを下ると… 遥か、《金華山》のてっぺんに、【岐阜城】を発見! 車を駐車場に止め、《岐阜公園》の入り口では… 『織田信長』の銅像が! そして、ロー…

宗祇水4

朝靄の中の【郡上八幡城】は、『日本の天空の城6選』にも選ばれているとのことで、「これは見に行かにゃならん!」と、かみさんと早朝にホテルをチェックアウト!ビューポイントの《堀越峠》へと向かいます。 でも、その前に、【宗祇水】を採水できなかった…

宗祇水3

さて、前回の続き、《タラガトンネル》を抜け、《郡上八幡》に到着した二人… 早速、【郡上八幡旧庁舎記念館】なる『観光案内処』へ寄り、ガイドマップをゲット! 係の方が、丁寧に『赤マジック』で、推奨ルートを記入してくれました。でも、コロナの影響で【…

宗祇水2

さあ、【刃物の町関市】を後にして、《郡上八幡》へと向かうのですが…ちょっと寄り道すれば、最近絶景として有名な【モネの池】があるってことで、《東海北陸道》を利用すれば30分のところ、グルっと大回りして《国道418号線・256号線》を通って《郡上八幡》…

宗祇水1

今回もかみさんと二人【日本百名水】、岐阜県は郡上市の【宗祇水】に向かいます。直前にも関わらず『新型コロナウィルス』の問題で、宿泊施設はがらがららしく、スムーズに予約できました。 朝6時半に出発し、《上信越自動車道》・《長野道》を経て、《中央…

八溝川湧水群2

さあ、かみさんと二人、来た道《国道461号線》を途中から《国道118号線》、《県道28号線》と、《大子町》の山道を上へと進みます。 《県道248号線》との分岐を左に折れると… それっぽい雰囲気になってきました。 道端にこんなものも…いよいよ、【八溝川湧水…

八溝川湧水群1

11月の最終土曜、かみさんを連れて、一昨年雪で阻まれた【八溝川湧水群】へと向かいます。【八溝川湧水群】は【八溝五水】とも呼ばれ、あの『水戸光圀』が名付けたそうです。『水戸光圀』は皆さんご存じ、ドラマでも有名な『水戸黄門様』です。実在の人物(1…

忍野八海4

旬真っ盛りの『桃』も入手して、今回の【日本百名水の旅】もほぼコンプリート!あとは、3年前にも行った【皆吉】さんへ… 1時間待ちとのことで、こちらも3年前に行った、すぐ近くのワイナリー【白百合醸造】さんへ寄ってみました。 試飲ワインがあるとのこと…

忍野八海3

車で《国道139号線》を西へ向かうこと凡そ15分、あっという間に到着しました。 山中湖のペンション【夢野樹】さんの美味しいステーキを思い出しながら… 早朝の山中湖にやってきた我々…水陸両用のバスで遊覧できるとのことで、 水陸両用【KABAバス】の乗り場…

忍野八海2

【北口本宮富士浅間神社】を後にした我々4人は、平均気温3℃と云う【鳴沢氷穴】へと向かいます。 車で《国道139号線》を西へ向かうこと凡そ15分、あっという間に到着しました。 こちらの【鳴沢氷穴】は、地下21mの『竪穴環状形』の洞窟で、平安時代の貞観6年…

忍野八海1

令和元年、梅雨のど真ん中!一泊二日で、【忍野八海】へ向かいます…が、【忍野八海】は観光地化の影響で『水採り』は難しそう?そこで、『富士山』の麓、《富士吉田市》にあると言う【西町出水湧水】で『水採り』しようと思います。 朝9時に家を出て、《関越…

洞川湧水群2

取り急ぎの『日本百名水』をゲットして、余裕のできたところで… 周りを見渡すと、【五代松鍾乳洞行駅】との看板が…この辺りは代表的な『カルスト地形(石灰岩台地)』で、【五代松鍾乳洞】は奈良県の天然記念物に指定されているそうです。この駅から、モノレ…

洞川湧水群1

今『ふるさと納税』で有名な?《泉佐野市》のお隣、《和泉市》での仕事を終えた私…朝早かったので、本日の仕事はお昼で終わりにし、《奈良県天川村》へと向かいます。《富田林市》を抜け、《国道309号線》を奈良方面へと…この辺りは昔、『河内国』と云って、…

武甲山伏流水3

【秩父神社】を後にして、【秩父三大氷柱】の一つ【あしがくぼ氷柱】へ向かいます。【あしがくぼ氷柱】は、《西武秩父線》の《芦ヶ久保駅》から徒歩10分ってことで…《西武秩父駅》まで、ほろ酔い気分の我々は、市街をぶらぶら… 【パリー食堂】、地元の洋食屋…

武甲山伏流水2

《御花畑駅》に降り立った我々は、とりあえず持参した『採水タンク』をコインロッカーに預けようと思いましたが、《御花畑駅》にはコインロッカーがない!!しかたないので、採水タンクを転がしながら、腹ごなしに《御花畑駅》から南東に50m程度… 沢山の人が…

武甲山伏流水1

相変わらずの行き当たりばったりの【日本百名水の旅】、一週間前に、【武甲山伏流水】へ行こうと決めて秩父を調べ始めたら、【SLパレオエクスプレス】の蒸気機関車(C58363号)が、2年ぶりに運行を再開したとの記事を見つけて…http://www.chichibu-railwa…

龍ヶ窪の水

前回、紅葉を堪能した後、宿泊する【湯田中温泉】に到着… こちら、【湯田中温泉駅】に到着している何ともレトロな電車… 駅前の【楓の湯】と、足湯も…ゆっくりと温まってから、温泉街をぶらぶらしましたが、あまりお店が無かったので、隣の【渋温泉】までタク…

長野県木島平村【樽滝】

どこからか、かみさんが聞きつけてきた【幻の滝】の話、5月8日と、10月の第4日曜にしか見れないという、長野県木島平村にある【樽滝】へ行ってきました。冬場は通行止めになる《志賀草津道路》を抜けて、『湯田中温泉』へ一泊して、翌朝8時半からの放流に備…