読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとひと休み

株式会社パーソナルofficialブログ。仕事ばかりで肩もこり、頭の固くなってきた方、ちょっと息抜きしませんか?

尚仁沢湧水

さあ、今回はかみさんと両親を連れて栃木県に行ってきました。
私が東京都清瀬市で生まれた頃、私の母の実家は埼玉県新座市にあり、
おじいさんは革職人でした。
幼少の頃、おじいさんの作業場で、革の材料の上で寝転んでいたもので、
今でも革の匂いが大好きな私…
革製品にはちょっとこだわりを持っています。
ところで、皆さんは見たことありますか?
革の材料はシートがロール状になっていて、長い絨毯みたいなんです。
それはそれとして、おじさん(母の兄)が栃木県に引っ越した関係で、
おじいさん達のお墓も栃木県にあるって訳です。
最近、おやじも年のせいか、遠距離のドライブが苦手になったらしく、
墓参りはしばらく行ってないとのことで、両親を乗せて栃木県へ行くことにしてみました。

北関東自動車道が整備されて、昔は佐野IC迄1時間以上かかったところ、
今では1時間で宇都宮まで着いてしまいます。ずいぶんと便利になったものですね。

そうこうしているうちに、墓参りを済ませ、おじさんの家に両親を降ろして、
【尚仁沢湧水】へと向かいます。
大田原市のおじさんの家から、矢板市を抜けて、国道461号線を塩谷町へ…
30分位走ったでしょうか?
右折して県道63号線に入ったとたん…

f:id:naberto:20160816134202j:plain

f:id:naberto:20160816134203j:plain

あちこちに「断固反対‼」の看板が‼
そう言えば、栃木県に、高濃度の放射線物質を含む「指定廃棄物」の処分場の候補地があるって、
テレビで言ってたのは、ここだったんだ~と、かみさんと顔を見合わせました。
もしかして、【尚仁沢湧水】は放射能で汚染されちゃうのかな~と話しつつ…
【尚仁沢湧水】の看板がありました。

f:id:naberto:20160816134145j:plain

でも、ここから源泉までは1.5Kmもあるらしく、
とてもじゃないけどポリタンクを持ってはいけないので、
【尚仁沢湧水】の取水場があるという【東荒川ダム親水公園】で、
【尚仁沢湧水】を汲むことにしました。

f:id:naberto:20160816134141j:plain

観光客向けでしょうか?バーベキューをやっていたようですが、
私達が着いた時にはもう片づけを始めていました。残念‼

f:id:naberto:20160816134142j:plain

親水公園というだけあって、水辺で家族連れが遊んでましたよ。
さあ、取水場へ行ってみて、びっくり‼

f:id:naberto:20160816134056j:plain

さすが、日量65000トン‼
それ以上に、水汲む人が凄い‼
何リットル汲んでくんだとばかりに、ペットボトルの箱がたくさん。
確かに、「水の積み過ぎは重大事故につながります」なんて看板があるのは、頷ける‼
私はいつもの10Lポリタンク2個に【尚仁沢湧水】を一杯に汲んでみました。
やっぱり、「生では飲まないこと」と書いてありましたが、味見をしてみました。
季節を問わず11℃の【尚仁沢湧水】は冷たくて美味しかったですけど、
他の人に圧倒されてしまいました。

さて、源泉に向かおうと、先ほどの入口の駐車場へ着くと…

f:id:naberto:20160816134200j:plain

「尚仁沢遊歩道」の看板がありました。
車を降りて、歩き出すと…

f:id:naberto:20160816134144j:plain

【日本百名水】の旅、おなじみの「熊出没注意」の看板が!!

「尚仁沢遊歩道」なんていうから、ピクニック気分かと思いきや!!
思いの外の険しい山道に…
ここからはちょっと志向を変えて、
今回は「勇者ペケペケの冒険」って感じで、進んで行きましょう~

f:id:naberto:20160816134146j:plain

さあ、いつもの立ち入り禁止を越えると、冒険の始まり始まり~
荒川の源流沿いを歩き始めると

f:id:naberto:20160816134147j:plain

まずは、長閑な水辺をお散歩って感じです。

f:id:naberto:20160816134148j:plain

豊富な水が流れていて、流石!!
日量65000トン!!(2回目ですいません)

しか~し!!
最初の難関!!
急峻な坂道「心臓破りの坂」が立ち塞がる~

f:id:naberto:20160816194157j:plain

息絶え絶えに登り切ると…
次に現れたのは、地底へ続く「地獄への階段」!!

f:id:naberto:20160816134158j:plain

なんと67段もありました。
なんでこんなにアップダウンさせるの~

次の難関は「天空の吊り橋」!!

f:id:naberto:20160816194239j:plain

これが物凄く揺れる揺れる~ なんてことはないですよ。
冗談ですから。

結構疲れてきたところで…

f:id:naberto:20160816134156j:plain

おっ!!
旨そうなキノコを発見!!
これを食べて、HPを回復しなくては…
いやいや、食べたら食中毒になります。
絶対に…
多分…
自信はないですが…

最後の難関は~

f:id:naberto:20160816134155j:plain

まじ!!
遊歩道とは思えない…
巨大な倒木が道を遮る!!
おいおい、そのまんまかよ!! ってかみさんが言ってました。(言ってません)
かみさんの手を引き、なんとか倒木を乗り越えたところで…

タラララッタ、タッター!!

「勇者ペケペケ」はレベルが上がった。
HPが10上がった!!
MPが5上がった!!
なんて、冗談はここまでにして…

さて、ここからは真面目に…
ようやく辿り着いた‼

f:id:naberto:20160816134150j:plain

おお~
左を向くと

f:id:naberto:20160816194505j:plain

左の山肌にも、湧水が…
本当にあちらこちらから豊かな湧水が溢れています。

さらに上流は…

f:id:naberto:20160816194534j:plain

そして、清流沿いを登り切ると、
【尚仁沢湧水】の看板がありました。

f:id:naberto:20160816134152j:plain

更に源泉近くまで近づいてみました。

f:id:naberto:20160816134153j:plain

源泉の矢印があります。
そこかしこから、溢れているようですが、ここが本当の源泉です!!
せっかくなので、源泉もいただいてみました。
「うま~い‼」
水温11度の天然アルカリイオン水の【尚仁沢湧水】は、
平成9年には「おいしい水全国第一位」の認定を受けたそうです。
どうりで、沢山の人が採水に来てるはず…と納得!!

珍しく、源泉を上からも眺めてみました。

f:id:naberto:20160816134154j:plain

あっ‼
そろそろ、おやじたちを迎えに行かなくちゃ…と、戻る道中…

f:id:naberto:20160816134201j:plain

何やらお店があったので、寄ってみると…
なんと‼
【尚仁沢湧水】で醸した地酒が売ってました。
ラッキー~ってことで、買ってきたのが、この2本‼
矢板市の【森戸酒造」さん作の、【十一正宗尚仁沢湧水仕込】の純米吟醸と特醸酒‼

f:id:naberto:20160816134204j:plain

帰ってゆっくり飲もう~っと。

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼

いかがでしたか?
ホームページでも、道中でも、地酒があるなんて情報はなかったので、
すごく嬉しい誤算でした。
地酒の感想は次回のお楽しみとして…
実感したのは、「東日本大震災」以来、問題になっている放射能汚染の影響が、
こんな豊かな自然や、【日本百名水】にも影を落としているなんてこと。
改めて、日本政府には真剣にこの問題に取り組んでもらいたいと切に感じました。
さて、今回はちょっとふざけた感じもありましたが、
両親を連れてのご先祖様参りを兼ねた【日本百名水】の旅!!
皆さんも、お盆休みの「お墓参り」は済ませましたか?
ちゃんと「先祖供養」しなければいけませんよ!!
何しろ、ご先祖様がいなければ私達は生まれてこなかったんですから…
ってことで、こうやって【日本百名水】の旅が出来るのを、ご先祖様に感謝しつつ…
さて、次回はどこへ行こう?