読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとひと休み

株式会社パーソナルofficialブログ。仕事ばかりで肩もこり、頭の固くなってきた方、ちょっと息抜きしませんか?

杜々の森湧水

さあ、今回は新潟県長岡市(旧栃尾市)の【杜々の森湧水】を訪ねます。

【関越道】を一路、北へ‼

出発地群馬県の天気は薄曇り。天気予報では暑くなるなんて言ってましたが…

連休中の為、幾らか流れの悪い【関越道】を新潟県に入ると、一転してピーカン‼

いい天気じゃあないですか?

ナビでは、長岡ICで降りる事になっていましたが、私愛用の地図で見ると堀之内ICで降りた方が距離が近そうなので、降りてみました。

ドライブが好きな私としては、全線高速はどうも味気ない‼

確かに、短時間で目的地には着けますが、それだけじゃつまらないって事で、今回は山道をドライブしてきました。

 

堀之内ICを降りて、【杜々の森湧水】へ向かう道中には、【山古志村】がありました。

2004年の《新潟県中越地震》で大きな被害を被った地域です。

 

この辺りは【木篭地区】と言って、震災の際、土砂崩れにより芋川が堰き止められ、自然のダムができた結果、この地区は完全に水没したそうです。

その後、全戸移転したそうですが、震災を忘れないように碑が建てられていました。

f:id:naberto:20160513145527j:plain

 

f:id:naberto:20160513145612j:plain

潰れた車と、土砂に埋もれた家がありました。

復興は果たしたようですが、被害にあった家屋とかは、そこかしこで打ち捨てられたままでした。

f:id:naberto:20160513145722j:plain

でも、水と自然に溢れた山麓の村なだけあって、景色はなかなかです。

 

f:id:naberto:20160513160546j:plain

山古志村】は闘牛で有名だそうで、江戸時代から行われていたそうです。

闘牛場へ行ってみましたが、今年の【闘牛大会】は来ていた翌日、5月4日からだそうで、残念‼

f:id:naberto:20160513165931j:plain

震災後に建てられたのでしょうか?

とっても綺麗で、まるでコロシアムのようでした。

「折角だから見たかったのに~」「相変わらずタイミングが悪いんだから~」

と、かみさんに愚痴られながら、仕方ないよとなだめつつ、【蕎麦処 為蔵】に向かいます。

地元の蕎麦を食べさせてくれるそうです。

 

そばやさんの傍らに…

f:id:naberto:20160513170217j:plain

アルパカですって、初めて見ました。

震災復興のシンボルとして飼育が始まったそうで、今では村内に30頭位飼育されているそうです。

 

f:id:naberto:20160513170521j:plain

出てきた十割そばです。

ちょっと太めの麺で、喉越しより、歯応えで食べさせるそば‼

風味豊かで、美味しくいただきました。

 

【為蔵】さんで、かみさんが見つけたポスターに、「お隣の小千谷では、本日12時から闘牛大会が行われている」との情報が…

昼時の今はちょうど12時、ここから30分位らしいので、これは間に合うのでは…と、急遽、行先変更‼

【杜々の森湧水】はどうするのか?と思いつつ…

 

闘牛場に到着‼

f:id:naberto:20160513170555j:plain

試合を待つ牛達も…

f:id:naberto:20160513170728j:plain

 

GW中ともあり、闘牛場はほぼ満席!会場も盛り上がっていました。

f:id:naberto:20160513171047j:plain

 

白い闘牛は珍しく、牛太郎という名前で、地元の【東山小学校】で飼育されている牛なんだって‼

全国でも、小学校が飼育している闘牛は牛太郎だけだそうです。

この辺りでは、本当に闘牛が生活に根付いているんだと、感心…

なんて言ってられない‼

f:id:naberto:20160513171130j:plain

激しいぶつかり合いで、額の当たる音が「ゴツッ」と、皆さんに動画で伝えられないのが残念‼

かみさんも大興奮‼

一時間位、見物して、さあ‼水汲みに行かなきゃと、闘牛場を後にしました。

 

途中、山古志村の名物、【養鯉場】もありました。

高価な「鯉」だそうで、みんな建物の中で大事に養殖されてました。

 

f:id:naberto:20160513171611j:plain

やまこし復興交流館【おらたる】で、震災の資料を見学してきました。

エントランスにも、いました「鯉」が‼

 

山古志村】を抜けて、お隣の【長岡市(旧:栃尾市)】へ入りました。

取り急ぎ、【杜々の森名水公園】へ。

f:id:naberto:20160513171648j:plain

綺麗に整備されていました。

 

【杜々の森湧水】を見る前に、名水で造られたビール【杜々の恵】をゲット‼

もう、製造してないそうで、貴重なビールです。

 

f:id:naberto:20160513171720j:plain

ここ【杜々の森湧水】は、1日2000トン以上の湧水量で、常時11℃の冷たく、美味しい水です。

「少し硬めかな?」なんて言いながら、無料で汲めるとのことで、持参したタンクにたっぷり汲ませてもらいました。

f:id:naberto:20160513171755j:plain

 

でも、源流部【杜々の森】は、古来から神域とされていて、立ち入り禁止だそうです。

残念ですが入れません。

 

歴史好きの私としては、かの上杉謙信公ゆかりの【栃尾観光】も楽しみたかったのですが、時間が足りな~い。

栃尾】名物の「油揚げ」だけは、【栃尾城】の麓【佐藤豆腐】さんで購入‼

揚げたてを、醤油と唐辛子でいただきました。

あっ‼写真を撮る前に一切れ食べっちゃった。

f:id:naberto:20160516111438j:plain

 

普通「油揚げ」って、「おいなりさん」に使うイメージですが、通常の「油揚げ」と違い、まるで「厚揚げ」のようにボリューム満点‼ 且つ、「厚揚げ」とは違うふんわり感…

ジューシーで美味しかったですよ。

隣で練馬ナンバーの方も、「油揚げ」40個お買い上げ‼

 

f:id:naberto:20160516111507j:plain

さあ、今回も買ってきました。

上杉謙信と云えば、「景虎」‼そして【杜々の森湧水】で醸したお酒もありました。

まず一番左は、【杜々の森名水公園】で買った地ビール【杜々の恵】‼

その右は、やっぱり大好き‼特別純米酒【越乃景虎】名水仕込‼ 地元、【諸橋酒造】作、55%まで磨いた一本‼

そのまた右は、特別本醸造【越乃景虎】名水仕込‼

まだ飲んでませんが、純米酒醸造酒の違いを味わってみたい…

一番右は、火入れしてない生酒【越乃景虎】‼

これだけは、もう飲みましたよ。私の口には、もうちょっと、辛口の方がよかったかな?

まだ味わっていない、名水仕込に期待したいと思います。

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

いかがでしたでしょうか?

本来、【杜々の森湧水】のある【栃尾】の地でゆっくりするつもりでしたが、予定外に【山古志村】がボリューム満点‼

高速道路を途中で降りたおかげで、なかなか見れない闘牛が見れたのは良かったんですが…

当初の予定の【栃尾観光】の方が消化不良になってしまいました。

今、《平成28年熊本地震》が起こったばかりですが、【山古志村】での《新潟県中越地震》の爪痕を見て、改めて一刻も早い熊本の復興も願っています。

そうそう、熊本にも【日本百名水】が4か所あるとのこと、被災状況が心配ですが、いつかは行ってみたいと思います。

さて、どこまで続く【日本百名水】の旅‼

さて、次回はどこへ行こう?