読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとひと休み

株式会社パーソナルofficialブログ。仕事ばかりで肩もこり、頭の固くなってきた方、ちょっと息抜きしませんか?

龍ヶ沢湧水

今回は、我等が《群馬クレインサンダーズ》の応援を兼ねて、福島県磐梯町の【磐梯西山麓湧水群】を訪れてみようと思います。

 

磐梯町は猪苗代と会津盆地の中間、磐梯山の山麓にある、雪解け水を集めた清水や、清冽な滝の点在する『名水のまち』だそうです。

早速、雄大な磐梯山の麓に着きました。

f:id:naberto:20151116172943j:plain

磐梯山と言えば、【民謡会津磐梯山】が有名ですが、歌いだしの「エンヤー会津磐梯山は宝の山よ~…」の後って、皆さん知ってます?「笹に黄金がエーマタなり下がる~」って続いて162番まであるんですって‼

歌中で、身上潰した小原庄助さんは実在の人ではないそうですが、「朝寝・朝酒・朝湯が大好きで」って、他人事ではないような気がするのは、決して私だけではないはず…

 

それはそれとして、【磐梯西山麓湧水群】の一帯には、たくさんの湧水があちらこちらにあるそうで、そんな中、代表的な【龍ヶ沢湧水】は【慧日寺】の近くにありました。

 

当日は地元の方でしょうか?【慧日寺資料館】前にはたくさんのハイカーが休憩していました。

その脇を抜けて、山道を車で上がって行くと、【龍ヶ沢湧水】の看板が…

f:id:naberto:20151116173238j:plain

【龍ヶ沢湧水】の水は、1日2000トンの湧水量があると言われ、【慧日寺資料館】に引水されていて、そこでも飲めるそうですが…せっかくだから源水を飲んでみたい‼

って事で、車を降りて登ってみようと車を止めると…!!

なんと!「クマ出没注意」の看板が…!!

f:id:naberto:20151116173320j:plain

ここから歩いて20分のところにあるそうです。

少しビビりながら、歩く事5分、更にチェーンで車止めがされていました。

f:id:naberto:20151116173424j:plain

なんか、今までの【日本百名水】は、賽銭箱があったりして、お客様「カモーン‼」って感じでしたけど、今回は久しぶりというか…初めて…か?

と思うほどの大自然の中‼

f:id:naberto:20151116173504j:plain

更に、鬱蒼とする森の中を登って行くと…

 

f:id:naberto:20151116173548j:plain

もしや、この樹の傷は「クマ」では… などと、冗談半分でかみさんと話しながら15分‼(今回もかみさんとの二人旅です。)

結構疲れてきたところ、ありました。

【龍ヶ沢湧水】の看板‼

f:id:naberto:20151116173638j:plain

あの空海がここで『請雨の法』を修得したなんて、伝説もあるらしい。

 

f:id:naberto:20151116173720j:plain

 かえるが口を開けたような景色から、コンコンと水が湧き出ていました。

f:id:naberto:20151116174055j:plain

山道を20分も歩いて疲れた体に、最高‼に冷たい水を美味しくいただいて、

手持ちのペットボトルに汲みました。

今回の【龍ヶ沢湧水】は、本当に手つかずの大自然‼

今までの【日本百名水】なら、水路にいるはずの鯉も今回はお休みです‼

 

f:id:naberto:20151116174158j:plain

ゆっくりとまわりを見回すと、水路も自然のままじゃあないですか‼

f:id:naberto:20151116174410j:plain

本当にいろんな【日本百名水】があるんだなと思い、まったりした気分になったところで…

あっ‼ バスケが始まっちゃう‼ と慌ただしく、山道を下ってきました。

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

いかがでしたでしょうか?

私は、大自然の囲まれて、久しぶりにリフレッシュできた気分になれました。

皆さんにも、少しは伝わったでしょうか?

ちょっと疲れましたが、やっぱり、源流まで上がって良かったな~

今回は今までとちょっと違った【日本百名水】を巡りましたが、まだまだ残り92か所‼

どんな【日本百名水】が待っているのか?

えっ‼ 肝心の《群馬クレインサンダーズ》の試合はどうなった?

何も言えません↴

詳しくは【群馬クレインサンダーズ】公式サイトでご確認ください。

http://www.g-crane-thunders.jp/

 

気を取り直して…

まだまだ続く【日本百名水】の旅‼

さて、次回はどこへ行こう?